ホーム > CSRへの取組み

タカオ工業株式会社 経営方針

【経営理念】

顧客からの信頼を第一に考え、高品質・高付加価値なものづくりに徹し、社会の期待に応え、ともに発展する

【企業目的】

  • ①高品質・高付加価値なものづくり
  • ② コンプライアンスの重視とコーポレートガバナンスの強化
  • ③ 地域密着型経営
  • ④ 積極かつ堅実経営
  • ⑤ 少数精鋭

【行動指針】

  • 経営者・社員は「経営理念」「企業目的」や「行動指針」を正しく理解し、周知徹底するとともに実践を行い、企業倫理の徹底を図ります。
  • 建設生産物の品質確保と向上に努め、工事の施工にあたっては安全第一主義を徹底するとともに、個人情報、顧客情報の保護に十分配慮し、顧客の満足と信頼を獲得します。
  • 事業活動にあたっては、法令・法の精神、社会的規範を遵守し、社会から求められる企業の社会的責任を果たします。
  • 公正、透明、自由な競争を旨として事業活動を行うとともに、政治、行政との健全かつ正常な関係を保ちます。
  • 株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションを図ります。
  • 市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力・団体に対しては、毅然とした態度で臨み、反社会的行為は行いません。
  • 地域社会と良好な関係を構築し、よき企業市民として積極的に地域社会の発展に貢献するよう努めます。
  • 人権・個性を尊重するとともに安全で働きやすい健康的な職場環境を確保し、社員や家族のゆとりと豊かさの実現に努めます。